高知の古豪健在2007年12月17日 23:50

キハ28 2002 / 258D・土讃線 高知(オリンパス CAMEDIA SP-320)
日曜・月曜と四国へ。ここ高知へはこの258Dにちょっと乗るためだけにわざわざやって来たようなもので、正に道楽だ。
土讃線258Dは2日続けての乗車だが、本日はキハ28 2002に乗車。パパが生まれる前から走り続ける古豪に、やっと娘たちを乗せてあげることができた。
なお、編成は多度津方(画像の手前方向)より、キハ28 2002+キハ58 199+キハ54 9であった。高知駅の高架化工事はまだ進捗途中である。

コメント

_ 梅田十三 ― 2007年12月22日 03:49

ご無沙汰しております。会社のパソコンの入替後、こちらのページの閲覧が出来なくなったので、訪れる機会がめっきり減ってしまいました。
九州新幹線全通までは生き延びるだろうと思っていた「なは」が、来春姿を消すとのこと。独身の頃はよく帰省に利用したものですが、最近はもっぱら新幹線利用でした。最後にもう一度乗ってみたいとは思いますが、家内のお許しが出るとは思えませんねぇ。

_ 二瀬川ヤコビアン ― 2007年12月22日 23:56

こちらこそご無沙汰です。私も現在の出向先ではブログ系は閲覧できません。
「なは」ですね、ちょっと難しそうです。せめて「あかつき」はなんとか乗っておきたいものですが、寝相の悪いガキだと、開放式B寝台は辛いものがあります。
いやぁ、フツーの奥様感覚ですとブルートレインなんてやっぱ道楽でしょ。高過ぎ&ボロ過ぎです。

_ 梅田十三 ― 2007年12月31日 05:25

ソロが連結されてからは、ソロにしか乗ってないと思うので、今さら開放式B寝台に乗ろうとは思いませんね。
お名残乗車もやはり「あかつき」の方が多いんですかね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック