「みすゞ潮騒」号が始動2007年07月01日 22:34

キハ47 7003 / 6828D 快速「みすゞ潮騒1号」・山陰本線 長門市(オリンパス CAMEDIA SP-320)
勢いで久々に山口県にまで足が伸び、本日より運行を開始した「みすゞ潮騒」号に乗車。
あいにくの天気ということで、地元の大仰な歓迎ムードとは裏腹に、客の入りは今ひとつといったところ。たまたま筆者らは指定席が1つしか確保できなかったため、家族4人を2+2の二手に分けて乗車していたが、指定席と自由席とのあまりの待遇の差も気になった(「瀬戸内マリンビュー」も同様だが)。
さて、画像は長門市に到着した6828D「みすゞ潮騒1号」のキハ47 7003(右端)が、キハ40 2120(左端)、キハ47 150(中央)と並んだシーン。3つも並ぶとさすがに壮観だ。

コカ・コーラ ジョージア マックスコーヒー2007年07月09日 23:04

(富士フイルム FinePix F11)
西日本地域に住む者にとって憧憬の、あの「マックスコーヒー」を、恥ずかしながらやっと初撮影。試飲そのものも数年ぶりだと記憶している。
ネット情報においては、新潟県にも「マックスコーヒー」が進出しているそうだが、本日出張していた長岡エリアでは残念ながら見出すことができなかった。失意の筆者を救ったのは、なんと東京駅・東海道新幹線ホームであった。
こんなところで買えてしまうのならば、すいぶんとありがたみも薄れてしまうわけだが、ま、よしとせねばなるまい。
で、加糖練乳による甘さはほんの少し筆者好みの甘さとは違うかな…と。やはり、ミルキーさが先走るのは痛い。クリア感が求められる今どきよりも、冬季にまた飲んでみたい。

JT ルーツ カスタムブレンド ビットスタイル微糖2007年07月15日 22:48

(富士フイルム FinePix F11)
7月9日の新発売で、既に数本の試飲を経ている。165gというビミョーな容量は、「デミタス ベルベットタッチ」よりもさらに5gほど少ないが、ベタつき感が少なく、ノドの通りがよいせいか、容量の少なさをさほど感じさせない。
缶のデザインがオーソドックスなものに戻ったせいか、全体を通して重厚感を味わえる。「微糖」にありがちな淡泊さはみじんも感じられない。
コールド状態でのクリア感は今一歩(おそらくクリアな方向を求めていない)だが、午後に味わいたい落ち着いたテイストということで、やはりJTは安心してお勧めできる。

「トヨタ ロングパス エクスプレス」健在2007年07月28日 22:46

EF210-123 / 2057レ・東海道本線 逢妻-大府(オリンパス CAMEDIA SP-320)
今さら“健在”と書いてしまいたくなるくらい、今週に限っては、中越沖地震の影響によるトヨタならびにトヨタ系各工場の操業状況は怪しかった。
が、2057レは所定通りに現われ、とりあえず我々ファンをホッとさせてくれた。まことに頼もしい限りと言ってしまえばそれまでだが、土曜日でもフルコンではないところに、やはり地震の影響を感じ取ってしまわざるをえない。
牽引はEF210-123、いくつか読み取れたコキの車番はコキ104-836・コキ106-838・コキ104-1945・コキ106-997(順不同)といったところ。