雪の「トヨタ ロングパス エクスプレス」2008年02月09日 22:20

EF210-123 / 2057レ・東海道本線 逢妻-大府(オリンパス E-300(ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5))
ここしばらく撮影意欲とでも云うべきものを失っていたわけで、本日もまったく別の用事を予定していたわけだが、午前中に降り出した雪が思惑とは逆に少しづつ積もりゆく光景を見ながら、ふと考えた。
(1) 筆者自身が撮影可能
(2) トヨタ貨物の運行日
(3) 撮影可能時間帯にある程度の降雪(あわよくば積雪)
なる3条件が重なるチャンスは今後なかなかあり得ないのではなかろうか…これは別の用事どころではない、トヨタコンテナの撮影だと。
但し、2057レが所定時刻に現われるかどうかは不安材料の一つで、コドモを長時間待たせるのは避けたかった。JR貨物の「輸送情報」サイトは原則的には平日のみアップデートされるように見受けられたため、少し覗いては見たものの、やはり今回の目的には使えない情報源だった。結局は、所定通りに現われるであろうことを前提に、近場の“定点”に向かうことに。
…というわけで、意外なことに「トヨタ ロングパス エクスプレス」は、ここ逢妻-大府間では所定の4分延程度で現われてくれた。先走りの3163Fもやはり4分延であったため、2057レ単独要因の遅れはないようなものである。こういった状況下を遠く岩手からやって来た列車が実質的には定刻というのは驚きだった。やるじゃないか、JR貨物。
牽引はEF210-123であった。確かフルコンだったような気がする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック